2022.01.06 12:00

消化を促すアジアン七草粥

七草粥の季節です。1年間無病息災を願ったり、年末年始の食べ過ぎに消化をいたわる為に食べる習慣ができたと言われています。

 

今回は、CHICO風七種のハーブ&スパイスを入れたお粥のレシピです。
一般的な七草がゆは、本当にお味もシンプルで、お腹に優しそうーという感じだと思いますが、今回ご紹介するおかゆは、消化を促す作用や、お通じを助ける、セリ科のコリアンダー、オオバコサイ(ノコギリコリアンダー)またキンサイ(チャイニーズセロリ)、そしてクコの実やレモングラスなどのメディスンフードたちを生かした、味も楽しめるおかゆです。

 

材料 一人分

・炊いたご飯お茶碗一杯分(およそ150グラム)
・昆布出汁としいたけ出汁を合わせて300ml
・塩
・ニンニク 細かく刻んで、中火のオイルでカリカリに揚げる
・レモングラス すり鉢などで潰して繊維状にして、中火のオイルでカリカリに揚げる
・コリアンダー、ネギ、ノコギリコリアンダー、チャイニーズセロリはさっと湯がいて1cmくらいの長さに切っておく
・くこの実10粒

 

作り方
1.だし汁を鍋に入れ、ご飯とクコの実を一緒に15分ほど煮る。
2.セリ科のハーブと塩を入れて入れてさらに5分ほど煮る
3.さらに盛り付け、食べる直前に、カリカリに揚げたレモングラスとニンニクをかけていただきます。

 

advice!

ごま油をほんのすこしかけて食べても美味しいです!