2018.11.01 10:00

SHIGETAアメニティを愉しめる京都のホテル 「MOGANA(モガナ)」がオープン

この度、世界初となる「SHIGETAアメニティ」を愉しめるホテルが、京都にオープンいたします。今回はその素敵な世界観や、CHICO SHIGETAも参加させていただいたレセプションパーティーの様子をお届けいたします。

 

「装い」を愉しむホテル「MOGANA(モガナ)」は、日本の伝統美を意識しながら新しいホスピタリティの形を提案するホテルです。“装い”とは、身なりや外観を美しく飾り整えること、佇まいや趣、出発の準備をすること、という3つの意味がありますが、MOGANAは単に快適でエレガントな宿泊サービスだけでなく、知的好奇心や情緒的充足感を求める大人たちへこの3つの“装い”を様々な形で提供しています。

 

【MOGANAの由来】

MOGANA【もがな、は古語の終助詞で~であったらな。という期待の意味】

「この旅が人生を豊かにするきっかけとなれば」、「MOGANAとの出会いが、日常を愉しむきっかけとなれば」という想いをこめて、ゲストの皆さまをお迎えしたいと考えに基づいています。

 

【MOGANAでの体験】

日本の観光地の中心地である京都で、日本の美意識に裏付けされた様々な「装い」をMOGANAの感性でエクスクルーシブに演出しています。伝統建築の要素を新しい解釈でデザインした空間、日本人ならではの上質さや丁寧なモノづくりが生かされたアイテムなど、様々なブランドミックスによる「調和」と「美しさ」、「オリジナリティ」のハイブリッドな体験を通して、今まで知ることのなかった「京都」や「旅」、また新しい自分に出会うためのきっかけになるはずです。

 

【MOGANA レセプションパーティー】

オープンを前にして行われたレセプションパーティーには、来日中のCHICO SHIGETAも参加し、お客様へSHIGETAのご紹介や、ホテルのアメニティに使われている商品のプレゼンテーションを行いました。

 

 

MOGANA代表 繁田 善史氏によるホテル設立までに至るお話や、今回のパーティーで振舞われたお食事をご用意してくださった、国際薬膳学院院長 赤堀 真澄氏によるお話も伺うことができました。

 

 

国際薬膳学院は今回のパーティーの為に、わざわざ有機の薬膳食材を現地に赴き直接仕入れてくださったというこだわりぶり。「美肌」をテーマに薬膳食材を使用したお食事は、薬膳料理とは思えない見た目の美しさ。そして、何より薬膳のイメージを覆す美味しさに驚きました。それもそのはず、国際薬膳学院は【「和」の感性を活かした、おいしく美しい「薬膳」 これまでにない「日本人のための薬膳」】がテーマとのこと。「良薬口に苦し」はもう昔の話なのかもしれません。おいしいものを食べて、なおかつ体にとっても、良いというのは本当に理想ですが、それを叶えてくれる素晴らしいお食事でした。

 

 

そして、繁田 善史氏よりお話しいただいた、たくさんのこだわりが詰まったMOGANAの全貌について、ご紹介していきます。

 

【京都の伝統建築を意識し「うなぎのねどこ」を生かした建築デザイン】

日本の建築の歴史に流れている魂を呼び起こしたいと願う建築家の山口隆氏。多様な材料を見極めながら、木材、石、金箔、金属、タイル、土壁などが空間内に散りばめられています。表層を舐めるように光が這い、その時、独特の空間が生まれます。京都の歴史的な敷地の特徴でもある「うなぎのねどこ」を生かし、伝統と現代が交叉するラグジュアリーな空間を生み出すのです。無機質になりがちな空間さえも、山口氏の手にかかると、不思議なぬくもりを感じさせます。家具も山口氏のこだわりが滲み出るオリジナル品。ここに佇むと「京都」という特別な時間を満喫できる空間です。

 

 

【癒しとくつろぎのお部屋とこだわりのアイテム】

◆日本のファッションブランド「matohu」によるオリジナルデザインアイテム

「日本の美意識が通底する新しい服の創造」をコンセプトに、文化や歴史を大切にしながら、現代人の心に響く魅力あるデザインを生み出し続ける「matohu」が、部屋履きサンダルやクッション、歯ブラシのデザインを手がけています。部屋履きサンダルは「matohu」のオリジナルファブリックを鼻緒に使用して大阪の老舗草履屋が作成。また、歯科医監修による歯ブラシは「matohu」オリジナルデザインでバリエーション豊かに用意されており、ひとつひとつのこだわりに心ときめく、極上の時間が待っています。

 

 

◆金沢のデザイナーがてがけるオリジナルの部屋着

部屋着は、金沢を拠点にクリエイティブ、アートディレクションから、プロダクト、ビジュアルデザイナーとして活躍する原嶋亮輔氏がデザイン。国産のリネンを使い、和を感じるデザイン、その肌ざわりや風合いなど、本物を知る大人にその上質さを体感してほしいアイテムです。ベッドだけでなく、部屋着や枕で寝心地が左右されてしまうという方も多いはず…。肌ストレスが一切ない極上の部屋着を纏い、包み込まれるような枕で眠る時間は、やさしくふわりと体を休ませてくれます。

 

 

そのほか、マグカップやティッシュボックスは福井を拠点にしているライフスタイルブランド「MOHEIM」のオリジナルデザイン、茶筒や湯呑は山中漆器から、急須は南部鉄器からと、日本全国から伝統工芸を感じられるアイテムが取り揃えられています。

 

 

【淡路島から仕入れた食材と食器のコラボレーションの朝食】

食材は、古事記・日本書紀にも紹介される「国生みの地」としても知られ、豊かな海原と大地に恩恵を受けた淡路島のものを使用。日本古代から平安時代にかけて京都の朝廷に食材を提供した「御食つ国」のひとつでもある淡路島の食材を使った朝食を、淡路島在住の作家が手がける陶器ブランド「Awabi ware」、淡路島五色町にある窯元「樂久登窯」とコラボレーションしたオリジナル食器でお召し上がりいただきます。柔らかな朝日を感じながら、お部屋でゆったりと朝食をお楽しみいただけます。

 

 

【世界初、「SHIGETA」とコラボレーションのアメニティ 】

そして、なんと今回ホテルアメニティとして、「SHIGETA」をセレクトいただきました。SHIGETAのホテルアメニティを取り揃えているのは、唯一「MOGANA」のみとなります。ゼラニウムフローラルウォーターをふんだんに使用したフローラルな香りの「ワイルドグレースシャンプー&トリートメント」。ブルガリアンローズを使用した「ローズダイブボディウォッシュ&バスソルト」をご用意。さらに、タンジェリンやスウィートオレンジを使用したハーバリズム ハンドウォッシュは MOGANA オリジナルボトルでご用意。こちらはMOGANAとSHIGETA公式オンラインショップのみで販売しております。

 

 

▼ハーバリズム ハンドウォッシュ 250mL

https://shigetajapan.com/products/detail/182

 

 

 

新商品のハーバリズムハンドウォッシュとハンドクリーム、スキンケアアイテムが付いた、レディースプランも限定でご用意。よりSHIGETAをご堪能いただける特別プランですので、ぜひこの機会にお試しください。

 

さらに、東京で開催している「バイタリティー・コーチングセミナー」を、今後、MOGANA のメディテーションルームにて開催いたします。お近くにご在住の方、京都なら行ってみたい!という方含め、今まで参加できなかったという方も、ご参加をお待ちしております。詳細につきましては、SHIGETA公式WEBサイトをご覧ください。

 

▼お申し込みはこちらから

https://shigetajapan.com/products/list?category_id=6

 

世界から注目されている「京都」。

もう何度も訪れている「京都」。

 

それでもまだ知らない京都を「MOGANA」が教えてくれる。大人のための新しい京都で、優雅な時間を過ごしてみませんか。