2018.04.05 17:00

虹の季節がやってきた

みなさんこんにちは!日本は桜まつりが終盤を迎えたところでしょうか?フランスは、春の訪れの季節になるとやってくる通り雨(土砂降り)の季節になりました。いわゆる、狐の嫁入りと言われる、あの大雨です。日に3回も4回も降ったりすることもあり、 今日はやけにキツネの婚礼が多いな、、、みたいな日もあります。そういうわけで、 この季節はパリでも虹が見えることも珍しくありません。私は、 先日パリで初めてダブルレインボーに遭遇しました。ちょうど移動中の車中、ブローニュの森を抜けていたところで、 しかも虹の始まりが森の中にあり、 この橋を本当に登れるかもしれない! と思ったほどはっきりと地上に近い部分が見えました。

 

そんな虹の季節が春の始まりです。そして気温がだんだん上がってくると、 嬉しい気持ちがいっぱいですが、 体も寒さの終わりからホッとして緩んでくるので、 冬の冬眠モードの体に必要だったものをどんどん解毒したくなって きます。

 

ここで、病気ではないけれど、ちょっとした不調、 急に胃が疲れたり、お腹が張ったり、体の歪みを感じたり、 と私も昨日はあっち、今日はここ、といったように、毎日なんだか体が違うのです。体は春に自分で調整を始めるのです。だから、 バランスを取るために動き始めた体が思いっきりお仕事できるよう に、一番効果的なのは、やはりデトックスなどの集中ケア。SHIGETAでは、 もはや春秋の季節行事のようになっていますが(笑) 一番効果的に体のリバランスを取ることができるのです。集中ケアと呼ばれるのは、三週間集中してセルフマッサージ、 食事に注意を払うこと、呼吸への意識、 と複合的なセルフケアを行うからです。これは、何か一つを行うよりも、あっちからも、 こっちからも働きかけてガツンと体に効いてきます。リバランスが取れた体というのは、「あ、久しぶりだね、 気持ち良いわたしのカラダ!」という感じ。私も産後の体のリバランスに、 この春は久しぶりに集中ケアをやろうかなっと思っています。皆さんも、「気持ちの良い自分」 と久しぶりに出会うきっかけをぜひ作ってみてください!