2021.03.08 16:00

お花の季節がやってきた

みなさん、こんにちは!3月に入り、日本はすっかり春めいているのでしょうね!

私は、家族で自然の中の裸足暮らしを求めてタイに移住して、早くも3年近くになりました(時の速さに改めてびっくりです!)

 

常夏の国には乾季と雨季だけで四季がない、と聞くと「年中暑いんでしょ!」と思われがちですが、私たちの住む街では乾季でも12月や1月は、上着を羽織らないといられないほど朝晩は冷え込みます。2月からだんだんと湿度が上昇し、2月の終わりくらいから昼間にカッと暑くなり始めます。

そうして、やってきた3月。

ドーン!とあちこちに待っていましたとばかりに花が咲き乱れ始めます。

冬に冷え込むことがなくても、花がちゃんと季節をわかって咲き出す姿に、これまた自然の偉大さを感じずにいられません。

 

我が家の庭には、イランイランのように一年中花をつけてくれる植物もありますが、3月に入って一気にマグノリアやガーデニアなどの香る花が咲き始め、霧がかった早朝のテラスはそれはそれは良い香りです。ジャスミンも蕾をつけてスタンバイしています。

 

一年中暑いはずの国にも、しっかりと暑い国なりの自然のサイクルがあり、食料品を買いに行っても、マンゴーが1年中並んでいるわけではありません。

そういう所に驚いている自分を見て、私はそもそも四季がなければまるで「生命の循環」が存在しないようなイメージを持っていたのだなぁ、と理解しました。

 

5月になると蝶々の季節がやってきます。猛暑の4月を越えると小さな黄色の蝶々の大軍にあちこちで遭遇します。

この国と気候ならではの季節の移り変わりを堪能できるほどに親しんできたことに、小さな喜びを感じている今日この頃です。

 

 

CHICO SHIGETA