OUR HISTORY ヒストリー

2006

PARISでSHIGETAを設立
CHICO SHIGETAが独自のホリスティックビューティーメソッドを提唱し、世に広めるにあたり、SHIGETAを立ち上げる。

そして、SHIGETAのシグネチャープロダクトとなったブレンドエッセンシャルオイルシリーズが誕生。
高品質の植物の力を凝縮させたこのブレンドは、これまでにないそのダイレクトな効果で、「なんとなく効く気がする」アロマのイメージを覆した。

また、“オイル=ベタつく”の固定概念を払拭するべく、ヘーゼルナッツオイルやマカダミアナッツなど肌への栄養と軽いテクスチャーにこだわった、贅沢な一番絞りの植物オイルをブレンドしたマッサージオイルが誕生。

2007

HELLO TOKYO!日本上陸
伊勢丹新宿店にSHIGETAのカウンターをオープン

2008

COACHING VITALITÉ® カウンセリングスタート
伊勢丹新宿店のSHIGETAカウンターにて、セルフケアの大切さと、お悩み別のケア方法、セルフマッサージ法をお伝えするバイタリティー・コーチング®がスタート。
スキンケア製品のプロジェクトを外部ラボと組んでスタート

2010

ラボラトリー SHIGETA 設立
外部ラボとスキンケア製品のフォーミュラ作りに2年間取り組んだものの、納得できるフォーミュラには仕上がらず、「オーガニックイノベーションを研究できるチャレンジングな環境を作るためには自社ラボを作るしかない」と効果の出るフォーミュラを納得がいくまで研究できるラボと製造過程を最後まで管理することができる自社製造工場をパリ市内に設立する。
フランス政府とパリ市がSHIGETAのオーガニックイノベーションプロジェクトに賛同しサポートをスタート。

2011

ラボラトリー SHIGETA から初のリップケア製品が誕生
ラボラトリーSHIGETAから生まれた初めての製品が誕生。唇の保湿だけでなく、しっかりリペアをするために、血流の改善とエイジングケア成分をふんだんに使ったリップセラムを発売。

2012

大地のローズとサイエンスのローズの恩恵を
ふんだんに使ったスキンケアシリーズを発表
肌の解毒を促し保湿力を高めるバラの幹細胞と、力強いブルガリアのオーガニックローズオイル、ローズウォーターを配合したオーガニックスキンケアシリーズAwakeningを発表。
グリーンテクノロジーとパワフルなオーガニック原料の融合を成功させた、肌のデトックスとリバランス機能を併せ持つ製品を完成させる。

2013

スーパーナチュラルヘアケアシリーズを発表
シリコン、硫酸塩、PEG、石油由来成分は一切使わず、また既存のオーガニックヘアケア製品にはない、「洗い上がりにスタイリングがしやすい」を重視して作ったヘアケア製品を3年かけて開発し、発表。

October 2015

MINERAL Meets BOTANICAL
ジェムストーンのスペシャリストである、ジュエリーデザイナーのマリーエレーヌ・ドゥ・タイヤック氏を迎え、鉱物と植物の力を凝縮させたエイジングケア効果のあるオイル美容液、EX オイルセラムを発表。

2016

A new story begins... ORGANIC WITH IMPACT
10年目を節目に次のステップに向かってチャレンジを続けるSHIGETAが注目したのが肌の抗糖化。
独自開発し、SHIGETA初の成分特許を取得した抗糖化成分、コラフラボンをふんだんに使用したベーシックスキンケアシリーズNew Awakeningを発表。