COACHING VITALITÉ®CIRCULATION サーキュレーションコーチング

3週間で体全体のめぐりを改善していくケアです。
体のめぐりを促すことで、足の冷えや下半身のむくみ、肩や背中のコリをほぐしていきます。
めぐりを整え、体を温めましょう。
効果を最大限にするため、バイタリティー・コーチング®の4つの柱も併せて行ってください。

植物の癒しの力

セルフマッサージ

血液とリンパの流れを促すマッサージです。毎日3分間、下記のマッサージを行いましょう。
集中ケアの期間は1日20滴 (片脚に10滴ずつ) を
ベーシック ボディーオイル3~5プッシュに混ぜ、脚につけます。
※デイリーケアの場合は1日5滴
  1. 足首から膝または、脚の付け根まで、手のひら全体を使ってさするようにつけていきます。
  2. 足の甲の筋と筋の間を足首に向かってプッシュします。
  3. 足の裏、指の付け根をプッシュします。
  4. くるぶしから膝に向かって骨の側面に沿って圧をかけながら流します(内側、外側)。
  5. ふくらはぎをアキレス腱からひざ裏に向かって流し、最後にひざ裏を軽くプッシュします。

毎日の食事

朝食からフルーツを多く摂るように、また食事の前菜にはサラダを取り入れるようにしましょう。ただし、食後のデザートとしてのフルーツは、消化の負担となるので避けましょう。赤身の肉、乳製品、甘い物など、重たい食事は避けましょう。ショウガ、ニンニク、パセリ、セロリ、レモン、サラダや葉野菜などを摂り入れましょう。これらは血液のクリーニングを助ける野菜や果物です。また、生ハーブやグレープフルーツなどの柑橘類は積極的に摂り入れましょう。

意識した呼吸

呼吸で取り込まれる酸素は、食物や水以前に重要な体の栄養素です。朝目覚めた時、また夜のマッサージの後に、意識した呼吸を行うことで、毒素排出機能を促します。 真っ直ぐに立ち、お腹に手を当て、お腹、肺の順番で息を吐いていきます。お腹の皮が背中にくっつくイメージで、体じゅうの息を全て吐き出します。吐き切ったら、そのまま5秒間キープ。その後、お腹の緊張をふっと緩めると自然に空気が入ってきます。下腹が、中からぐっと下がる感覚で、1回の呼吸に、30秒ずつかけるように行いましょう。